気になるわきが手術の費用・料金・値段や保険適用について

わきが手術費用

 

わきが手術は、高額な費用がかかります。
 
保険適用が可能な手術・可能な病院やクリニックはありますが、美容要素が強いという理由で保険適用が効かないことも多いんです。

 

そのため、あまり気軽に手術を受けられないというのも事実。

 

また一度治療を受けても完治するとは限らず、再発して何度も手術を受けて、高額な費用を何回も支払うというケースもあります。

 

もしわきが手術を受けるなら、費用がどれくらいかかるか事前にしっかりとチェックしておきたいものですよね。今回はわきが手術の費用と、保険適用額の相場を調べてまとめてみました。

 

わきが手術や治療の詳しい詳細はこちら⇒わきが手術・治療の種類とその内容を徹底解説!

 

【補足】

 

保険適用なしの手術も、病院によっては保険適用となっているところもあります。

 

また下記費用額はあくまでも相場なので、病院・クリニックによって値段は違うということだけはご了承ください。

 

わきが手術の費用と保険適用額の相場

わきが手術費用 

剪除法

  • 自由診療:20〜40万円
  • 保険適用:4〜5万円

 

剪除法は脇の下を4〜5cmほど切って肌を反転させ、医師が直接目で確認しながらアポクリン腺を除去していくという手術です。

 

治療法としては最も効果が高く、再発の可能性も低いため、重度のわきがの人に向いている手術ですね。

 

費用は自由診療なら20〜40万円とそれなりにかかりますが、保険適用されれば4〜5万円とかなり安く済ませることが出来るため、経済的負担はあまりかかりません。

 

ただし切る手術のため、ダウンタイムにかなり時間がかかってしまうのがデメリット。完治する可能性は高いですが、傷跡もしっかり残るし、それなりにリスクも伴う手術だといえます。

 

皮下組織削除法

  • 自由診療:20〜30万円
  • 保険適用:なし

 

皮下組織削除法は、皮膚を抑えるローラーのもう片方に皮下組織を削る刃がついている器具を使います。

 

皮膚を1cmほど切ってこれを挿入し、刃の部分で皮膚組織をそぎとっていくのです。多汗症にも効果があり、わきがの完治率も高い優れた手術です。

 

ただし保険適用がなく、自由診療となり20〜30万円とそれなりに高い費用がかかります。

 

完治しやすいですが、ダウンタイムの時間もかなりかかり体への負担も大きいため、一長一短がある手術と言えますね。

 

マイクロリムーブ法

  • 自由診療:25〜30万円
  • 保険適用:なし

 

マイクロリムーブ法は、脇の下を数mm切ってマイクロシェービングコンソーラーという医療器具を挿入し、アポクリン腺を壊して吸い取る手術です。

 

傷跡もとても小さく、術後の回復も早いという画期的な手術ですね。しかし保険適用がなく、費用も25〜30万円とかなり高額です。

 

目視ではないのでアポクリン腺を100%除去することは出来ないですが、再発の可能性が低く傷も小さいのでかなり優れた手術です。

 

皮下組織吸引法

  • 自由診療:15万円前後
  • 保険適用:なし

 

皮下組織吸引法は、脇の皮膚を数mm切って脂肪吸引に用いる「カニューレ」という細い管を差し込み、アポクリン腺等を吸い出す手術です。

 

手術時間もあまりかからずダウンタイムも短いですが、目視でアポクリン腺を取り除くわけではないので、再発の可能性があります。

 

費用も保険適用がないので、15万円前後とそれなりにかかってしまうのがネックですね。

 

体にはあまり負担がかからないですが、料金は意外と高額で、わきがが治らない可能性もある手術となっています。

 

超音波吸引法

  • 自由診療:15万円前後
  • 保険適用:認められているが、治療に手間がかかり美容目的が大きいので自由診療として扱われることが多い

 

超音波吸引法は、脇に数mm穴を開けて器具を入れて汗腺を破壊する超音波を発生させ、アポクリン腺を吸い取る手術です。

 

傷跡もあまり残らず体にも負担が少ない手術ですが、超音波でアポクリン腺を破壊しきれなかったり、アポクリン腺を吸い取りきれなかったりするデメリットもあります。

 

費用も保険適用されず15万円ほどかかってしまいますし、完全に臭いが消えない可能性があるため、重度のわきがの人にはおすすめ出来ません。

 

ミラドライ

  • 自由診療:40〜50万円前後
  • 保険適用:なし

 

ミラドライは、マイクロ波を利用して皮膚内部のアポクリン腺やエクリン腺の汗腺を破壊する治療法です。切らないため傷跡が残らないし、ダウンタイムの時間も短いのがメリットですね。

 

ただし治療前の麻酔注射が痛いという人が多いうえに、術後に脇の痛みを感じている人も少なくはありません。それでいて、再発の可能性も低くはない治療法なんです。

 

また費用は保険適用がなく、40〜50万円とかなりの高額です。高額な費用を払ううえに、再発の可能性もあるというのがミラドライのネックですね。

 

ボトックス注射

  • 自由診療:5〜10万円前後
  • 保険適用:なし。ただし「重度の原発性腋窩多汗症」には保険適用が可能で3万円程度。

 

ボトックス注射は、ボツリヌス菌の毒を脇の下に注射する治療法です。

 

発汗時の伝達物質の分泌が注射で抑制されるので、打つだけで汗の量が減っていきます。わきがの原因である汗が減るので、注射するとわきが臭が軽減されていくという仕組みですね。

 

傷が残らず治療時間も短いのがメリットですが、半年くらいしか効果が持ちません。またボトックス注射を継続して打たないと、わきが臭が復活してきてしまいます。

 

しかし繰り返しボトックス注射をすると、アポクリン腺やエクリン腺の汗腺が委縮していくことがあります。

 

そうすると効果は続きやすくなるので、軽度のわきがの人や子どもには向いている治療法ですね。

 

費用は通常は保険適用されず、1回5〜10万円かかります。ですが「重度の原発性腋窩多汗症」なら保険が適用されて、もっと安い3万円程度で済むようになりましたよ。

 

電気凝固法

  • 自由診療:3〜12万円
  • 保険適用:なし

 

電気凝固法は、脇の毛穴に電気の針を刺して電流を流してアポクリン腺等を熱凝固する治療法です。

 

熱を加えることでアポクリン腺が破壊されるので、わきが臭が軽減されるという仕組みです。術後の回復期間も短く、傷も出来ないし、永久脱毛も一緒に出来るので女性には嬉しいですね。

 

費用も3〜12万円と安いため、受けやすい治療となっています。

 

ですが完治することは少ないので、わきが軽度の人には向いていますが重度の人にはあまりおすすめ出来ませんね。

 

レーザー治療

  • 自由診療:15〜30万円
  • 保険適用:なし

 

1mmのカニューレという細い管を毛穴に挿入して、レーザーを照射してアポクリン腺を破壊する治療法です。傷跡もあまり残らないし、治療時間も短いため、体にはそんなに負担がかかりません。

 

しかし両脇で15〜30万円かかるので意外と高額だし、汗腺が残っていて再生する可能性もあります。

 

軽度のわきがの人には効きますが、重度の人にはあまり効果がないわきが治療と言えますね。

 

わきが手術は料金や値段で決定しないことが大事

わきが手術を選ぶ女性

 

わきが手術の料金は

 

  • 高ければ良い
  • 安ければ悪い

 

というわけでは決してありません。

 

料金が高くても効果を感じられなかったり、安くても完治することは普通にあります。

 

また病院やクリニックによって費用は変わりますし、医師の腕によって手術の結果は変わってしまうのです。

 

もし手術を検討するなら「費用が安いから・高いから」、という理由で決めることだけはしないでください。

 

手術をするならちゃんとカウンセリングを受けて、医師や病院が

 

  • 自分に合っているかどうか
  • 信頼できるかどうか

 

ということを確認することが、何よりも大事ですよ。

 

 

わきが手術を受けるとき

 

わきが手術は安易に受けると失敗する可能性もあるので、リスクはちゃんと頭に置いておかなくてはなりません。

 

 

ですが成功さえすればわきがの臭いに2度と悩まなくて済むので、ちゃんと調べて自分に合った手術を受けてくださいね。

 

費用が高いから、安いからという理由で手術を決めることはなく、自分が信じられる医師の元で手術を受けること。 

 

これが何よりも大事だということを、ぜひ覚えておいてください。

 

人気のわきがクリームベスト3はこちら⇒わきがクリーム口コミランキング!

口コミでも人気のわきがクリームをチェック!

関連ページ

わきがは何科?
わきがの臭いが気になってなんとかしたい人は、何科に行けばいいのか調べてみました!
わきが手術のカウンセリング
わきが手術前にはカウンセリングが最重要!カウンセリングはどんなことをするのか、調べてみました!
わきが手術の病院の選び方
わきが手術の病院の選び方についてまとめてみました!
わきが手術・治療の種類
わきが手術・治療にはどんな種類があるのでしょうか?その内容を徹底的に調べて解説します!
わきが手術の失敗のリスクや副作用・傷跡や後遺症
わきが手術には失敗のリスクがつきもの。副作用や傷跡・後遺症に悩まされる人も多いんです。その実態を調べてみました!
わきが手術のメリット・デメリット
わきが手術のメリット、そしてデメリットはいったい何なのでしょうか?調べてまとめてみました!
わきが手術後の再発
わきが手術を受けても再発してしまうの?!最も恐ろしい再発のリスクについて調べてみました!
わきが手術剪除法
わきが手術の剪除法っていったいどのような手術なのでしょうか?術後経過や費用も気になったので、徹底的に調べてみました!
わきが手術皮下組織削除法
わきが手術皮下組織削除法の口コミ効果について調べてみました!再発の可能性や保険適用可能かどうかもチェック!
わきが手術マイクロリムーブ法
わきが手術のマイクロリムーブ法はいったいどんな効果がある手術なのでしょうか?口コミなどを調べて再発の可能性や費用まで調べてみました!
わきが手術皮下組織吸引法
わきが手術皮下組織吸引法の口コミ・効果について調べてみました!費用や再発の可能性まで徹底的にご紹介します!
わきが手術超音波吸引法
わきが手術超音波吸引法の口コミと効果についてチェック!再発の可能性や保険適用されるかどうかも調べてみました!
切らないわきが治療ミラドライ
わきが治療ミラドライはいったいどんな効果があるのでしょうか?徹底的に調べてみました!
わきがボトックス注射
わきが治療のボトックス注射について調べてみました!
わきが電気凝固法
わきが治療の電気凝固法は、いったいどんな治療効果があるのでしょうか?ちゃんとわきが改善効果があるのか調べてみました!
わきがレーザー治療
切らない治療のわきがレーザー治療って本当に効果があるのでしょうか?気になったので、調べてみました!
軽度のわきがの人の手術
軽度のわきがの人は手術をするべきでしょうか?必要があるかどうか、調べてみました!
すぐにわきが手術が出来ない人の対策
なかなか休みが取れなくて、すぐにわきが手術を受けられない!そんな人の対策法を調べてみました。
わきが手術以外でわきがを治す方法
わきが手術以外にわきがを治す方法はあるのでしょうか?今回は、わきがを完治する方法について調べてみました!