手術跡・傷跡・後遺症・・?!わきが手術の副作用や失敗のリスク

わきが手術の危険

 

わきがを完全に治すには、わきが手術をするしか方法はありません。しかしわきが手術をしたからといって完全にわきががなくなるか、というとそうでもないんです。

 

わきが手術は、100%の成功率ではありません。むしろ手術を受けて失敗して、さらにいろいろな症状に悩まされることになっている人も多いんですよ。

 

「わきが手術を受ける」=「無臭になる」というわけでは決してないんです。むしろ失敗してしまったら、今まで以上に悩むようになってしまうこともあるんですよ。。

 

わきが手術には失敗のリスクがある?!

わきが手術には、残念ながら失敗のリスクがあります。わきが手術を受けて、下記のような副作用や後遺症に悩まされる人もいるのが現実なんです。。

 

  • 傷跡や手術跡が残る
  • 皮膚が引きつれたりケロイド化したりする
  • 血腫ができたり、皮膚が壊死したりする
  • 肌が色素沈着してしまう
  • わきがの臭いが消えない
  • わきがの臭いがさらに強まる
  • 術後臭が起こる
  • すそわきがになってしまう
  • 代償性発汗が起こる
  • 腕や手のしびれが起きる
  • 皮膚の知覚低下やテープかぶれが起きる
  • 体温調節の不具合が起きたり、肩こりが異常にひどくなる

 

このような結果になってしまう人も、中にはいるんですよね。悩みを解消しようとせっかく手術を受けたのに、さらに悩みが深まってしまう人もいるんです。。

 

もちろん、わきが手術を受けて完治する人もいます。ですが、たくさんの人がこのような失敗の結果になってしまっているのも、また事実です。

 

わきが手術を受けるなら、このようなリスクについても頭に入れておかなくてはなりません。それでは、わきが手術の失敗のリスクである、副作用や後遺症についてひとつひとつ見ていきましょう!

 

わきが手術の副作用・後遺症

わきが手術の副作用や後遺症を説明する医師 

傷跡・手術跡

最近のわきが手術は、傷跡や手術跡が残らないものが増えています。ですがやはりわきが手術をすると傷が残ってしまうことが多く、術後その跡に悩む人は後を絶ちません。

 

わきがを最も完治させる手術は、「剪除法(せんじょほう)」という、皮膚を切って目視でアポクリン腺を除去する方法です。

 

しかしこの剪除法は皮膚を数cm切る手術のため、どうしてもその傷が脇跡に残ってしまいます。

 

剪除法は効果が高く再発の可能性が低いのですが、脇に傷跡が数cmも残ってしまうため、術後に大きなコンプレックスとなってしまう人もいます。

 

傷跡を気にして

 

  • 脇を人に見せられなくなる
  • ノースリーブを夏場に着られなくなる

 

なんてことになってしまうのです。

 

もっと傷跡が小さい手術は他にたくさんありますが、この剪除法より効果が高いものはありません。

 

剪除法より傷跡が小さくなる手術はアポクリン腺を目視で除去しないため、どうしても効果が低くなってしまうのです。

 

そしてどんなわきが手術を選んでも、やはり手術跡は小さくても残ってしまいます。

 

人によっては傷跡や手術跡が残っても、臭いが消えればそれでいいという人もいますが、特に女性は術後その傷跡に深く悩み続ける人もいるのです。

 

わきが手術の傷跡・手術跡は、どうしても避けきれないものです。

 

自分は本当に、脇に傷跡を残しても手術をするほどわきが臭がひどいのか、ちゃんと考えてから手術を受けた方がいいでしょう。

 

皮膚の引きつれ感・ケロイド化・血腫・皮膚の壊死

わきが手術をした副作用として、皮膚の引きつれ感を感じることがあります。

 

そのため

 

  • 手を遠くに伸ばせない
  • 皮膚が突っ張って痛みを感じたりする

 

なんてことが結構あるんですよね。

 

皮膚を切ってその後縫い合わせたりする結果、このような引きつれが起こってしまうのです。

 

また体質によっては、脇の肌がケロイド化したりすることもあります。

 

切開部や縫合部が術後ケロイド状に盛り上がって、ひどい状態となってしまうのです。

 

その他にも、脇の下に血腫が溜まってしまったりすることもありますね。

 

血腫は、手術の際に出た血液がアポクリン腺を除去した部分に流れて溜まって、膨らんでしまうもののことです。この血腫の症状が重いと、最悪皮膚が壊死してしまうこともあるんですよ。

 

こんな後遺症が生まれてしまうことも、わきが手術には起こりえます。

 

色素沈着

わきが手術を行うと、脇の肌が色素沈着してしまいます。

 

「そんなの肌が汚くなってイヤだ、色素沈着しないでほしい!」と思う気持ちもよくわかります。特に女性なら、脇の肌をずっと綺麗に保ちたいところですよね。

 

ですが現状では、再発のない完全な手術を行った際には、この「肌の色素沈着」は必ず起こってしまいます。

 

再発しないために最も重要なのが、

 

アポクリン腺の完全除去

 

です。

 

そのアポクリン腺を100%摘出するためには、本体だけでなく導管部まで除去しなくてはなりません。

 

アポクリン腺の導管部は、皮膚の真皮にまで入り込んでいるので、真皮も削らなくてはならないんです。

 

この導管部を残してしまうとわきがが数年で再発してしまうので、完治させるためには導管部の除去までしなくてはなりません。

 

わきが手術

 

完全にわきがを治す手術とは、このアポクリン腺の導管部も摘出するという手術であり、真皮も含めて剥離することが必ず必要になるのです。

 

しかし、この真皮の下層には毛細血管が張り巡らされています。真皮を削ったら、一緒にこの毛細血管も取れてしまうんです。

 

これは、皮膚移植の「植皮」と同じ状態になるんですよね。植皮では必ず色素沈着が起こるため、わきが手術でも色素沈着が起こるのは必然というわけです。

 

つまりわきが手術の「皮膚の色素沈着」は、

 

わきがの原因であるアポクリン腺を完全に除去したという証拠

 

ということなんです。

 

色素沈着が起こる手術ほど、「わきが手術は完全に行われた」ということになるんですよ。

 

わきがを手術で完治させたい人は、この肌の色素沈着は避けて通れません。

 

現代の医学でわきがを再発させないためには、肌が色素沈着してしまうという後遺症は受け入れなくてはいけないのが現状なんです。

 

臭いが消えない

高額な費用を払い、痛い思いをしてわきが手術を受けたというのに、肝心のわきがの臭いが消えないと悩み苦しむ人がいます。しかも、そういう人は決して少なくありません。

 

脇に傷が残って、なおかつ臭いも消えないというのは、本当に最悪の事態ですよね。

 

手術をしてもわきがの臭いが消えない原因は、アポクリン腺の除去が完全に行われなかったということです。

 

アポクリン腺の取り残しが多いため、

 

  • 臭いが完全に消えない
  • 以前と同様に臭う

 

という、悲しい手術結果になってしまうんですよ。

 

このアポクリン腺の完全除去というのは、非常に難しいんです。

 

アポクリン腺をしっかり取り除こうとすると、どうしても皮膚を深く切り取ることになります。すると皮膚に穴が空いたり皮膚が薄くなりすぎてしまい、最悪皮脂が壊死してしまうなんて可能性もあります。

 

ですがそれを恐れてしまうと皮膚は厚く残りますが、今度はアポクリン腺を除去しきれなくなり、臭いが残ったままになるのです。

 

わきが手術でアポクリン腺を除去する医師

 

アポクリン腺だけをしっかりと完全に除去するというのは、とても難しいです。アポクリン腺を取り除こうとすればするほど、術後の後遺症の可能性も増えていくからです。

 

医師の技術や経験にもよりますが、後遺症を恐れてアポクリン腺を取り残してしまう医師も多く、そのためわきがが治らず臭いが残ってしまうことが多いのが現状です。

 

しかもこれは、医師が目視でアポクリン腺を除去する、最も効果の高いと言われている剪除法の場合です。

 

最も効果が高いといわれている完治率の高い剪除法という手術ですら、臭いが残ってしまうことがあるんですよ。

 

目視しないでアポクリン腺を除去するその他の手術は、さらにわきがの臭いが消えない可能性が高まります。

 

目視しないその他の手術ほど、アポクリン腺の取り残しが多くなってしまいますからね。

 

アポクリン腺の取り残しが多ければ多いほど、

 

「手術をしたのにわきがの臭いが消えない」

 

なんてことになってしまいます。

 

つまりどんなわきが手術を受けても、臭いが消えずに臭いが残ったままになるというリスクは、どうしてもあるんですよ。

 

  • 直視下手術法である剪除法:完治の確率が高いが絶対に治るとも断定はできず、臭いが残る可能性がある
  • 非直視下手術法であるその他の手術:アポクリン腺の取り残しが多く、剪除法よりさらに治らない可能性が高い

 

つまりどんな手術を受けても、臭いが消えないケースはあるのです。

 

「わきが手術を受けたとしても、必ずしも臭いが消えるわけではない」

 

このことは、わきが手術を検討する際に必ず頭に入れておいてくださいね。

 

臭いがさらに強くなる

わきが手術を受けたら、臭いがさらにひどくなるというケースが意外とあります。

 

このようなケースはないと否定する医師もいますが、臭いがさらにひどくなったと訴える人は実はたくさんいるのです。

 

また、単にわきがの臭いが強まるという人ばかりではありません。わきがの臭いではない、他の体臭がひどくなったという人も結構いるんですよ。

 

「わきがの臭いがなくなったなら、それでいいじゃないか!他の体臭だったら別に構わない!」という意見も中にはあります。

 

ですが、

 

  • 術後の体臭の臭いがひどすぎる
  • わきがよりマシというわけでもない
  • わきがと同じくらいヒドイ臭いだ

 

という人も結構いるんですよね。

 

わきがの臭いが消えたって、別の体臭がわきが同様にひどい臭いなら、手術する意味がありません。

 

手術後に今まであったわきが臭が強まる、またはわきがとは違う別の体臭が強まる・・・これらの臭いのことを、「術後臭」と言います。

 

しかし、いったいなぜこのような術後臭が起こってしまうのでしょうか?

 

術後臭

術後臭は、実は多くの人が発症しています。

 

アポクリン腺を取り除いても、体が他のアポクリン腺でその働きを補おうとしてしまうからです。他の部位のアポクリン腺の働きが活発になり、その部分から臭いが発生するのが術後臭なんですよ。

 

術後臭に悩む女性

 

体の機能としてこれは正常であり、多くの人にこの術後臭は発生してしまいます。ですが、その臭いの強さは人によって違うのです。

 

中にはわきが臭と同じくらい、もしくは今まで以上に術後の臭いに悩む人もいて、その悩みは深刻です。

 

医学的には、術後臭というものは起こらないとされています。ですがたくさんの人が術後臭を感じているため、気のせいという言葉では済まされないものがありますね。

 

手術をしたら、

 

  • 脇からだけでなく、全身からわきが臭がするようになった
  • デリケートゾーンからのわきがの臭いがきつくなった
  • 体中からすさまじい激臭がするようになった

 

なんて結果になってしまった人もいるんですよ。

 

術後臭は、ひどい人は本当にひどいです。わきが臭が消えたならいいじゃないか、というレベルのものではありません。

 

術後臭が出るということは、

 

  1. わきが臭が消えずさらに強まる
  2. わきが臭が脇とは違う部位から臭うようになる
  3. 全身からわきが臭がするようになる
  4. 別の体臭がひどくなる(わきが臭より酷い臭い)

 

このような、今までのわきが臭よりもさらに辛い状態になるということを意味しています。

 

もちろん、手術をした全員がこんな結果になるわけではないのですが、可能性があるということは頭に入れておかなくてはなりません。

 

術後臭に悩んでいる人は、「手術をしなければよかった」と後悔しています。

 

今までのわきがだったら、脇の臭いだけ気にしていれば良かったのですが、術後臭は全身から臭う場合が多いんですよね。

 

アポクリン腺は脇だけでなく、

 

  • 陰部
  • 背中
  • 足の裏

 

など体中のあちこちにあります。

 

そのあらゆるところから、わきがの臭いまたは別のひどい体臭が臭うようになってしまうこともあるので、そうなったらもう対処のしようがないからです。

 

それなら、手術前の脇のわきがだけに悩んでいた方がまだ良かった!ということになってしまいますよね。

 

この術後臭はそれほどに深刻であり、わきがの悩みを一層深くするもので、手術後に死を考える人もいるくらいなんです。。

 

わきが手術をするなら、

 

  • わきが臭と同じくらいの術後臭がある
  • わきが臭以上の術後臭に悩まされる場合もある

 

ということを頭に入れておかなくてはなりません。

 

もちろんすべての人がこのような結果になるわけではありませんが、こんな最悪なケースもあり得るということは覚えておいてくださいね。

 

ちなみにこの術後臭は、術後一時的に臭いが発生する、というものでもありません。

 

手術後、何十年もこの術後臭に悩む人はいるのです。

 

手術を受けたから必ず治るわけでもなく、手術したらさらに臭いがひどくなり、

 

「周りの人の反応が今まで以上に悪くなった」

 

という人もいるんですよ。

 

手術前よりひどい臭いになり、それが一時的というものではないなら、問題は非常に深刻ですよね。本当は臭っていないから気にし過ぎなだけ、単なる自臭症だ、というわけでは決してないのです。

 

もちろん、わきが手術を受けて完治する人も多いです。

 

ですが術後臭が発生するようになったら、今まで以上に苦しむ生活になる可能性があるということは頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

この術後臭で苦しんでいる人は本当に多いので、なんとかならないものなのかと切実に思います。。

 

すそわきが

わきが手術を受けた後の術後臭の一つとして、「すそわきが」になってしまうこともあります。脇のアポクリン腺がなくなったことで、股間にあるアポクリン腺がその働きを補おうとしてしまうのです。

 

脇からわきが臭が消えたと思ったら、股間からわきがの臭いがするようになった・・・なんてことはかなり耐えられない状態ですよね。

 

脇ならまだ対処のしようがあったものの、股間からわきがの臭いがし始めたら対処がさらに困難になります。。

 

すそわきが

 

また股間からはおりものが出るので、わきがの臭いと混ざってわきが以上にひどい臭いとなってしまうことが多いんですよ。。女性としては、股間が臭いなんてわきがより耐えられなくなってしまいますよね。

 

脇のわきが手術を受けたら、その後すそわきがになってしまう可能性もあるということは覚えておいた方がいいでしょう。

 

もしかしたら、わきがが脇から臭ってくれていた方がまだマシなのかもしれません。。

 

代償性発汗

代償性発汗とは、脇から出ていた汗が出る場所がなくなって、他の部位から汗が噴き出ることを言います。

 

脇以外の汗腺に負担がかかるようになり、その他の部位から大量に汗が出るようになる人がいるのです。中には全身から汗が噴き出るようになり、全身多汗症になってしまう人もいます。

 

代償性発汗に悩む女性 

 

医師によっては、わきが手術では代償性発汗は起こらないという人もいます。多汗症の手術なら代償性発汗はあるけれど、わきが手術ならありえないというのです。

 

ですが、わきが手術を受けて代償性発汗を起こす人は確かにいます。

 

わきが手術を受けた全員が代償性発汗となるわけではありませんが、中にはこのような副作用に悩んでいる人がいるのも確かです。

 

わきが臭も辛いですが、全身多汗症になってしまってさらに生きづらくなっている人もいるんですよ。

 

なのでわきが手術を受けたら臭いが抑えられるかわりに、汗が大量に噴き出る可能性も頭に入れておいてくださいね。

 

腕や手のしびれ

わきが手術後に、腕や手がしびれるという人もいます。術後1〜2カ月経ってもこのしびれが消えなくて不安、という人もいるのでかなり深刻なんですよ。

 

日が経つにつれて収まるケースがほとんどですが、長い間しびれに悩む人も少なくはありません。

 

しびれは、わきが手術によって神経が傷ついてしまったりすることが原因です。

 

中には半年くらいしびれが続くこともあり、あまりにもしびれが深刻なら再度病院を受診した方が良い場合もあります。

 

しびれは少しずつ回復する人が多いですが、術後長い期間しびれに悩んでいる人もいるので、軽視できませんね。

 

皮膚の知覚低下

わきが手術をすると、脇の皮膚の知覚が低下することがあります。脇を触っても、触っている感覚があまりないというような事態に陥るわけです。

 

手術時に皮膚の神経を損傷しているので、手術をすればどうしても知覚が低下することはあります。

 

時間が経過すれば回復していくことが多いですが、知覚低下が起こると不安になる人も多いですね。

 

テープかぶれ

わきが手術の後には、脇を固定するテープによってテープかぶれを起こしてしまうことがあります。テープで固定しているのに、その脇の皮膚がかゆくなってしまうのはとても辛いですね。

 

かゆいというのは痛いのより辛いし、そのかゆい場所がかけないとなると悶絶してしまいます。。我慢してもどうしてもかゆくてかいてしまうと、傷が出来たり血が出たりしてしまうことも。

 

すると、手術の傷が悪化して治りがさらに遅くなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

体温調節の不具合

手術で脇の汗腺を取ることによって、体温調節がうまくいかなくなるという人もいます。

 

体内に熱がこもりやすくなり、そのせいで体が火照ったり、自律神経が乱れたりしてしまうのです。

 

体が熱くなって冷めないので極端な暑がりになり、夏に外出できなくなってしまったという人もいるくらいなんですよ。

 

体温調節がうまくいかずに暑がる女性

 

これでは、普通の日常生活を送れなくなってしまいますよね。

 

本来アポクリン腺は体温調節に関係のない汗腺なので、摘出しても問題はないと言われています。

 

ですが、実際にはこのようにわきが手術後に体温調節がうまくいかなくなっている人がいるのです。

 

別の部位からたくさんの汗をかく代償性発汗につながる場合もあるので、こちらも軽視できない後遺症ですね。

 

肩こりが異常にひどくなる

わきが手術を受けると、肩こりが異常にひどくなるという人もいます。

 

わきが手術でなぜ肩こりに?と思われるかもしれませんが、脇は神経が集中している大事な部位。

 

その脇には肩こりの原因となる神経もあるので、脇を切ったら肩こりになるという人もいるんです。

 

また脇の皮膚が突っぱってしまうことで、肩まわりの筋肉が動かないため、さらに肩こりになりやすくなるんですよ。

 

 

わきが手術を受けたらその他にも、

 

  • 上半身の皮脂が増加してニキビが増えたり薄毛になった
  • のぼせ状態が続いた
  • 眼精疲労の状態が起きた

 

なんて後遺症を経験をしている人もいます。これではいくら臭いがなくなったとしても、辛いですよね。

 

わきが手術は、本当に様々な後遺症の可能性があるのだと覚えておきましょう。

 

手術を受ける際には、これらの後遺症・副作用が起こる可能性があるということを頭に入れておいてくださいね。

 

 

わきが手術の副作用や後遺症を避けるためには

わきが手術の後遺症に悩んでいる女性

 

わきが手術には、このような副作用や後遺症はつきものです。

 

中には完治してあまり後遺症がない人もいますが、術後新たな悩みに悩まされている人も少なくありません。

 

わきが手術の副作用や後遺症を避けるためには、

 

わきが手術を受ける病院や医師を慎重に選ぶ
カウンセリングを受け納得してから手術を受ける

 

このようなことしか対策がないのが現状です。

 

もちろん、このようにしっかりと病院や医師を選んだつもりでも副作用や後遺症が起こることはあります。

 

しかし適当に選ぶよりは、副作用や後遺症が起こる確率は低くなりますので、本当に慎重に選んでくださいね。

 

 

また、いっそのことわきが手術を受けないという方法もあります。

 

今は強力なデオドラント製品があるので、わきが手術が頭に浮かんでも、まずはそれを使って消臭してみるのがいいですね。

 

デオドラント製品の中でも、最強に消臭力が強いのがわきがクリーム。

 

ただ塗るだけなので安心ですし、消臭スプレーよりもはるかに長時間わきがの臭いを消してくれるので、人気が高いデオドラント製品です。

 

こういうものを使ってわきがの臭いを抑えて、手術自体を避けるのも一つの方法ですね。

 

クリアネオが最も効果を感じられた

わきがクリームクリアネオ

私もわきがの臭いに悩み、手術を考えたのですが、どうしても怖くてふみきれませんでした。

 

そんな時に出会ったのが、わきがクリームの「クリアネオ」。

 

わきがクリームの中で一番効果が感じられるということで、藁をもすがる思いで購入したのですが、私にはこれが当たりでした。

 

ただ塗るだけでわきがの臭いが瞬時に消えるし、塗り続けるとさらに臭いが気にならなくなっていったんです。

 

1回塗っただけでも効果を感じられましたが、継続して塗り続けたらさらに臭いが薄まっていきました。

 

私は「クリアネオ」のおかげでわきが手術をしなくて済んだので、本当に救われました。

 

もちろん個人差はありますが、返金制度があるので万一合わなかったらお金も戻ってきますし、手術前に一度試してみてもいいんじゃないかなって思います。

 

副作用や後遺症の可能性があるわきが手術は、最終手段として取っておいた方がいいでしょう。もし手術をするなら、病院選びは慎重に慎重を重ねてください。

 

でもその前に、まずはわきがクリームなどのデオドラント製品を試してみるのが、最善の策です。そうすれば、リスクの高いわきが手術をしなくて済むかもしれませんよ!

 

私はいろいろなわきがクリームを試してみましたが、個人的には「クリアネオ」が最も効果を感じられました。

 

「クリアネオ」のおかげでわきが手術の失敗のリスクそのものを回避出来て、私は本当に良かったです。

 

 

 

わきが手術以外でのわきが対策⇒わきがクリーム口コミランキング!

口コミでも人気のわきがクリームをチェック!

関連ページ

わきがは何科?
わきがの臭いが気になってなんとかしたい人は、何科に行けばいいのか調べてみました!
わきが手術のカウンセリング
わきが手術前にはカウンセリングが最重要!カウンセリングはどんなことをするのか、調べてみました!
わきが手術の病院の選び方
わきが手術の病院の選び方についてまとめてみました!
わきが手術・治療の種類
わきが手術・治療にはどんな種類があるのでしょうか?その内容を徹底的に調べて解説します!
わきが手術の費用・料金・保険
気になるわきが手術の費用や料金、保険適用額を調べてみました!
わきが手術のメリット・デメリット
わきが手術のメリット、そしてデメリットはいったい何なのでしょうか?調べてまとめてみました!
わきが手術後の再発
わきが手術を受けても再発してしまうの?!最も恐ろしい再発のリスクについて調べてみました!
わきが手術剪除法
わきが手術の剪除法っていったいどのような手術なのでしょうか?術後経過や費用も気になったので、徹底的に調べてみました!
わきが手術皮下組織削除法
わきが手術皮下組織削除法の口コミ効果について調べてみました!再発の可能性や保険適用可能かどうかもチェック!
わきが手術マイクロリムーブ法
わきが手術のマイクロリムーブ法はいったいどんな効果がある手術なのでしょうか?口コミなどを調べて再発の可能性や費用まで調べてみました!
わきが手術皮下組織吸引法
わきが手術皮下組織吸引法の口コミ・効果について調べてみました!費用や再発の可能性まで徹底的にご紹介します!
わきが手術超音波吸引法
わきが手術超音波吸引法の口コミと効果についてチェック!再発の可能性や保険適用されるかどうかも調べてみました!
切らないわきが治療ミラドライ
わきが治療ミラドライはいったいどんな効果があるのでしょうか?徹底的に調べてみました!
わきがボトックス注射
わきが治療のボトックス注射について調べてみました!
わきが電気凝固法
わきが治療の電気凝固法は、いったいどんな治療効果があるのでしょうか?ちゃんとわきが改善効果があるのか調べてみました!
わきがレーザー治療
切らない治療のわきがレーザー治療って本当に効果があるのでしょうか?気になったので、調べてみました!
軽度のわきがの人の手術
軽度のわきがの人は手術をするべきでしょうか?必要があるかどうか、調べてみました!
すぐにわきが手術が出来ない人の対策
なかなか休みが取れなくて、すぐにわきが手術を受けられない!そんな人の対策法を調べてみました。
わきが手術以外でわきがを治す方法
わきが手術以外にわきがを治す方法はあるのでしょうか?今回は、わきがを完治する方法について調べてみました!