危険?塩化アルミニウムはすそわきが対策に使ってもいいの?

塩化アルミニウムがすそわきがに効くか知りたい女性.jpg

 

多汗症の治療に使われることもある、塩化アルミニウム。

 

医療機関でも使用されることがある成分なので、その効果は高いことが間違いないですよね。

 

そんな塩化アルミニウムだからこそ、すそわきがにも効果があるのでは?!と考えた事がある人も多いと思います。

 

塩化アルミニウムは、すそわきが対策に使っても安全なのでしょうか?

 

塩化アルミニウムはすそわきがに効果あり?

通常よりも汗の量が異常に多くなる「多汗症」の治療として、よく用いられるのが「塩化アルミニウム」です。

 

この塩化アルミニウムが多汗症に使われる理由は、「汗を止める」という作用があるからなんですよ。

 

汗は、汗腺から分泌されてくるものです。

 

そこに塩化アルミニウムを塗ると、分泌されてきた汗と反応して塩化アルミニウムが結晶化するんですよ。

 

すると結晶化した塩化アルミニウムが、汗腺の出口を塞いで汗を止めてくれるという仕組みです。

 

また結晶化する他、汗腺の出口で塩化アルミニウムが皮膚に軽い炎症を起こして出口を塞ぐこともあるんですよ。

 

こうした作用によって、塩化アルミニウムは汗を止めることができているんです。

 

これは、わきがやすそわきがの原因となるアポクリン汗腺においても同様の効果が期待されており、ニオイの原因となる汗を止めることができます。

 

その効果は数時間程度と決して長くはありませんが、汗自体を止めることができるので、ニオイの元を断つことができるんですよ。

 

ただし、塩化アルミニウムはすそわきが対策として使うのは危険が伴うものです。

 

その理由を、詳しく見ていきましょう。

 

塩化アルミニウムはすそわきがには危険?!

塩化アルミニウムは、すそわきが対策として使用するのは危険な成分です。

 

それには、下記4つの理由があるんですよ。

 

痒みや炎症、痛み、かぶれなどと言った副作用がある

塩化アルミニウムは、皮膚に軽い炎症を起こして汗腺の出口を塞ぎます。

 

これは、皮膚にとって決して良いものではありませんよね。

 

汗腺を塞ぐだけの軽い炎症だけなら良いですが、これが悪化してしまうと大きな肌トラブルになることも考えられます。

 

また痒みや痛みを伴うこともあるので、不用意に使うのはオススメできません。

 

こうした副作用が強くなると、炎症が進んでしまったりかぶれの原因となってしまうんですよ。

 

刺激が強いので肌が弱いとトラブルを起こしやすい

皮膚に炎症を起こす塩化アルミニウムは、肌にとって大きな刺激となる成分です。

 

肌が強い人が使うなら、軽い炎症で済むかもしれません。

 

しかし肌が弱い人が使用した場合、様々な肌トラブルが起こる可能性が高いものなんです。

 

例え肌が強いとは言っても、長期間使い続けると副作用が強くなることも多いんですよ。

 

アルミニウムを含むので金属アレルギーの人は使用しない

塩化アルミニウムは、その名にある通りアルミニウムを含んでいます。

 

そのため、金属アレルギーを持っている人は絶対に使用してはいけないものなんですよ。

 

金属アレルギーの人が金属に触れると、あらゆる肌トラブルが発生してしまいます。

 

塩化アルミニウムも同様の金属なので、誰でも使えるという訳ではないんです。

 

すそわきがはデリケートゾーンとなるので使用しない方が良い

肌に強い刺激を与える、塩化アルミニウム。

 

特にすそわきがに対しては、使用をオススメできるものではありません。

 

すそわきがの原因となる陰毛部は、デリケートゾーンですよね。

 

デリケートゾーンは、その名の通り非常にデリケートな部分です。

 

デリケートゾーンの肌は他の部分よりも刺激を受けやすく、ダメージを受けてしまいやすい箇所なんですよ。

 

そのため、通常の皮膚でさえ刺激が強い塩化アルミニウムは、デリケートゾーンの皮膚に大きなダメージを与えてしまいかねないんです。

 

それこそ副作用が強く出てしまうことも少なくなく、炎症やかぶれが起こりやすいんですよ。

 

また痛みや痒みを伴うことも多いので、すそわきが対策以前にデリケートゾーン向けではない成分なんです。

 

すそわきが対策は塩化アルミニウムを避けた方が良い!

汗を止める効果のある塩化アルミニウムは、できればすそわきが対策としても使いたいところですよね。

 

でも塩化アルミニウムは、肌に刺激を与えすぎるので、すそわきが対策として使わない方が良いです。

 

それよりも、日々のすそわきがケアをこまめにした方が体にも良いんですよ。

 

すそわきがに悩んでいる人の大半は、毎日出来る限りの対策を講じていますよね。

 

デリケートゾーン専用の石鹸を使うことはもちろん、常に陰毛部を清潔にしていることでしょう。

 

こうしたケアは、非常に手間がかかって大変なものです。

 

だからこそ、即効性があって確実な塩化アルミニウムを使いたくなってしまうのも当然ですよね。

 

しかし即効性と確実性で言うのならば、すそわきがにも効果のあるわきがクリームだって同様なんですよ。

 

効果の持続時間は、塩化アルミニウムの方がもしかしたら長いかもしれません。

 

でもわきがクリームならば、肌への刺激は決して大きいものではありません。

 

汗の出口を塞ぐという観点では塩化アルミニウムと近いですが、皮膚にダメージを与えることもほとんどないんです。

 

汗の出口を塞いで汗の分泌を予防してくれるわきがクリームですが、肌に優しいのが塩化アルミニウムとの大きな違いなんですよね。

 

そんなわきがクリームも、こまめに塗ればすそわきがのニオイを大幅に軽減できるんですよ。

 

だからこそ塩化アルミニウムを使用するよりも体に優しく、その上ニオイ軽減効果も期待できるんです。

 

すそわきがには塩化アルミニウムよりもわきがクリームを!

すそわきが対策は、即効性と確実性が重要視されるものです。

 

すそわきがはとても強烈なニオイなので、一刻も早くなんとかしたいものですよね。

 

でもすそわきが対策そのものが体に悪いのでは、元も子もありません。

 

塩化アルミニウムは、確かに汗を止めるという効果においては優れています。

 

でも、肌に与えるダメージはとても強く、副作用も強いものなんです。

 

そんな塩化アルミニウムは、デリケートゾーンであるすそわきがの対策に使用するのはオススメできません。

 

それよりも、わきがクリームをこまめに使ってニオイを予防していく方がよっぽど健康的です。

 

ニオイを軽減させることも重要ですが、肌により良い方法を対策として取り入れていきましょう。それには、わきがクリームの使用がベストです!

 

>>すそわきがにも効果のあるわきがクリームクリアネオの口コミを見てみる

 

>>わきがクリーム体験レポ@口コミランキング完全版をチェックしてみる

 

口コミでも人気のわきがクリームをチェック!

関連ページ

すそわきがセルフチェック方法
すそわきがかどうか自分でセルフチェックする方法をご紹介します!
すそわきがの原因と対策
すそわきがの原因と対策をご紹介します。
すそわきがの臭いの特徴とは
すそわきがの臭いの特徴とはどんなものなのか、おりものの臭いとどんな違いがあるのかについて調べてみました!
すそわきがでパンツに黄ばみができてしまう原因と対策
すそわきがでパンツに黄ばみができてしまう原因と対策についてご紹介します。
自分では気づかない?彼氏・彼女へのすそわきがの伝え方や対策
自分では気づかない彼氏・彼女へのすそわきがの伝え方や対策を解説します。
すそわきがは陰毛を処理することで効果があるの?
すそわきがは陰毛を処理することで効果があるのかどうか調べてみました!
すそわきがと永久脱毛の関係
すそわきがと永久脱毛の関係について検証してみました!
すそわきがの洗い方
すそわきがの正しい洗い方を解説します!
すそわきがは性行為をするとうつるの?
すそわきがは性行為をするとうつるのかどうか検証してみました!
馬油はすそわきがに効果があるの?
馬油はすそわきがに効果があるのかどうか調べてみました!
すそわきが対策に香水を使うのは逆効果?
すそわきが対策に香水を使うのは逆効果なのかどうか検証してみました!