実は効果的!朝シャワーがわきがにおすすめの理由

わきがに効く朝シャワー

 

わきがに悩む人は、汗を気にしてお風呂にもしっかり入るというケースが多いですよね。

 

入浴は、確かに体臭やわきがのケアにとても効果的です。

 

しかしその入浴の仕方で、わきがへの効果も大きく変わってくるんですよ。

 

特に朝シャワーについては、わきがへの効果がかなり違ってくるポイントでもあります。

 

朝シャワーをするとわきがや体臭がかえってキツくなるという説もありますが、実はそんなことはありません。

 

むしろ、朝シャワーはした方がわきがに良いのです。

 

そんなわきがに効果的な”朝シャワー”について、ご紹介していきますね。

 

お風呂は夜だけではダメ?わきがの人は朝シャワーまで必要?

わきがに効く朝シャワー

 

一日の終わり、お風呂でゆっくりと汗を洗い流すという人は多いですよね。

 

お風呂に入ることはわきが対策に非常に良く、一日分の皮脂や汚れを落としてくれます。

 

こうして体を清潔にすることで、わきがの原因となる菌も洗い流すことができるんですよね。

 

しかしわきがに悩んでいる人の場合には、夜のお風呂だけではわきが対策が十分とは言えません!

 

わきがは菌の増殖が原因なので、できる限り体は清潔にしておく必要があるんです。

 

そのためには、朝のシャワーもわきが対策には欠かせないんですよ。

 

夜お風呂に入った後は寝ただけだから大丈夫!なんて考える人もいると思いますが、そんなことはないんです。

 

夜お風呂に入っただけではなく、朝シャワーまでした方がわきがには良いんですよ。

 

朝シャワーがわきがにおすすめな3つの理由!

わきがに効く朝シャワー

 

朝シャワーは、わきが対策にはとても有効です。

 

その理由を、3つに分けてご紹介しますね。

 

夜かいた汗を流せる

人間は、寝ている間にも汗をかきます。

 

その量はなんと約500mlにもなり、ペットボトル1本分にもなるんですよ!

 

これだけ大量の汗をかくので、放置していたらわきがが助長されてしまいますよね。

 

汗には老廃物や皮脂がたくさん含まれているので、放っておいたらわきがや体臭の原因となってしまいます。

 

寝ているだけとはいえこれだけたくさんの汗をかくので、朝起きたらしっかりと洗い流した方が良いんですよ。

 

体をより清潔にできる

汗を洗い流すのはもちろん、シャワーをすることにより体はさらに清潔な状態になります。

 

汗を拭き取っただけよりも、断然キレイな状態を作ることができるんですよ。

 

わきがの一番の対策は、常に体を清潔にしておくことにあります。

 

そのため、朝シャワーはわきがにとても有効な方法なんですよね。

 

拭き取るだけでは決して落ちない汚れも、シャワーなら確実にキレイにすることができるのでオススメです。

 

気持ちの切り替えが可能!

朝にシャワーをすることで、「今日も一日頑張ろう!」という気持ちの切り替えが可能となります。

 

新しい一日の始まりなので、しっかりと切り替えをした方がすがすがしいですよね。

 

またちょっと手間のかかるわきが対策だって、今日も一日しっかり頑張ろうと思える様になります。

 

そんな気持ちの面でも、朝のシャワーは大変効果的なんですよ。

 

わきがの人に効果的な朝シャワーの方法は?

わきがに効く朝シャワー

 

わきがに大変有効な朝シャワーですが、ただ浴びれば良いというわけではありません。

 

効果をより発揮させるための、朝シャワーの方法も見てみましょう!

 

夜はしっかりと湯船に浸かる!

まず、夜はしっかりとシャワーで体をキレイにしてから湯船に浸かることが大切です。

 

湯船に浸かることで、一日動いて溜まった老廃物や皮脂を落とすことができるんですよ。

 

そして体をしっかりと温めることができるので、代謝を良くする効果もあります。

 

その上温まった体は、毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態になるんですよ。

 

そのため、夜は熱すぎないぬるめのお湯にゆっくりと浸かって、体も心もしっかり休ませると良いんです。

 

朝は湯船には浸からない!

朝は、湯船に浸からない方が良いですね。

 

朝シャワーの目的は、寝ている間にかいた汗をキレイに流すことにあります。

 

ゆっくり湯船に浸かってしまうと毛穴が開いてしまうので、汗も分泌しやすい状態になってしまうんですよ。

 

体温も下がらないため日中に汗をかきやすくなり、それがわきがや体臭の原因にもなるため、朝湯船に浸かるのはおすすめできません。

 

そのためわきがの人は、朝はシャワーだけにした方が良いでしょう。

 

優しく体を洗う!

体を洗う時は、ボディソープを使用して優しく洗うことがポイントです。

 

わきがの場合どうしてもゴシゴシと洗いたくなってしまうものですが、強く洗うとわきがには逆効果なんですよ。

 

強く洗ってしまうと、皮膚を傷つけてしまい菌が繁殖しやすくなってしまうんです。

 

また必要以上に皮脂を流してしまうことになるので、皮脂の分泌が増えてしまうことにも繋がります。

 

体を洗う時は、しっかりと泡立てたボディソープで優しくなでる様に洗う方が良いですね。

 

ぬるま湯でのシャワーが効果的!

朝シャワーは、ちょっと熱めのお湯が好き!という人もいると思います。

 

しかしわきが対策では、ぬるま湯でのシャワーがおすすめですね。

 

熱すぎるお湯は、皮膚には刺激となってしまいます。

 

刺激を受けると皮脂も分泌しやすくなってしまうので、なるべく刺激にならない温度が良いんですよ。

 

約36〜37度くらいのお湯でのシャワーが、わきがの人には良いですね。

 

わきがの人は夜風呂に加えて朝シャワーも行うべし

わきがに効く朝シャワー

 

夜のお風呂と朝シャワー、どちらが欠けても効果は半減してしまいます。

 

巷では「朝シャワーは良くない」などという噂があったり、風呂は夜入るべきか朝入るべきかなど、メディア上でも様々な議論があったりします。

 

でも、わきがや体臭に効果があるのはこの両方なんです。

 

夜のお風呂+朝シャワー(朝風呂は不可)

 

この組み合わせが最強なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

特に夜お風呂に入るのは面倒だったりしますが、夜しっかり入浴しないと、皮脂や老廃物をちゃんと落とすことができないんですよ。

 

また、体にたまったニオイの原因である「乳酸」も朝シャワーでは減らず、夜湯船に浸かることで減少していきます。

 

なので「朝シャワーするから夜お風呂に入らなくても良い」なんて思わず、夜はちゃんとお風呂に入りましょう!

 

ただ、忙しくて「夜風呂に入れない」、もしくは「朝シャワーする時間が取れない」という人もいますよね。

 

そんな多忙の人は、わきがクリームなどの強力なデオドラント製品を使ってニオイを抑えてみるというのもアリです。

 

塗るだけでニオイが感じられなくなるので、「夜お風呂+朝シャワー」ができないという人のニオイを気にならなくしてくれます。

 

もちろん「夜風呂+朝シャワー」をしつつ、わきがクリームを塗るのがベストですが、できない人の負担を軽減してくれますよ。

 

わきが臭が気になる人は、朝シャワーを検討しながら、わきがクリームもぜひチェックしてみてくださいね。

 

>>ニオイを10秒でシャットアウトしてくれるわきがクリームクリアネオの口コミを見てみる

 

>>口コミでも評判のわきがクリームベスト3を見てみる

 

口コミでも人気のわきがクリームをチェック!

関連ページ

重度のわきが・中度のわきが・軽度のわきがの違い
重度のわきが・中度のわきが・軽度のわきがの違いについて解説します!
わきがと自律神経失調症の関係
わきがと自律神経失調症の関係について考察します。
水分不足とわきがの関係
水分不足とわきがの関係をご紹介します。
運動不足とわきがの関係
運動不足とわきがの関係をご紹介します。
寝不足・睡眠不足とわきがの関係
寝不足・睡眠不足とわきがの関係についてご紹介します。
わきがと香水の相性
わきがと香水の相性について検証してみました!
わきがとコーヒーの関係
わきがとコーヒーの関係について調べてみました!
わきがと牛乳の関係
わきがと牛乳の関係について解説しています。
わきがと白砂糖の関係
わきがと白砂糖の関係について徹底検証しています!
梅干しのわきがへの効果
梅干しのわきがへの効果について紹介する記事です。
緑茶のわきがへの効果
緑茶のわきがへの効果について紹介する記事です。
サウナのわきがへの効果
サウナのわきがへの効果をご紹介します。
ワセリンを使ったわきが対策
ワセリンを使ったわきが対策をご紹介します。
竹酢液を使ったわきが対策
竹酢液を使ったわきが対策をご紹介します。
ココナッツオイルを使ったわきが対策
ココナッツオイルを使ったわきが対策をご紹介します。
わきがには赤飯がいいという噂
わきがには赤飯がいいという噂について徹底検証してみました!