多感な思春期に発症!中学生・高校生のわきが対策治療

わきがの中学生・高校生

 

中学生・高校生にもなると、

 

  • 自分の容姿が人からどう思われるか
  • 自分がどうやって人とうまくやっていったらいいか

 

など、いろいろなことを気にするようになりますよね。

 

また、自分のニオイというものにも非常に敏感になるお年頃。

 

ただでさえ汗臭い体臭を放つ時期なのに、「わきが」というあの独特な臭いを放つようになったら、そのショックは大きいですよね。

 

そのまま放っておいたら、いじめや不登校につながってしまいかねないわきが臭。

 

なんとかそのわきが臭をケアして、臭いが気にならないようにしたいものです。

 

わきがは中学生・高校生(思春期)の頃に発症しやすい

わきがの中学生・高校生

 

わきがは、中学生や高校生など思春期を迎える頃になると発症し始めます。

 

これはなぜかというと、思春期を迎える頃にはホルモンバランスが大きく変動し、わきが臭の原因物質が体内から分泌されるようになるためです。

 

思春期を迎えた子どもがわきがになってしまえば、イジメだけでなく、本人の中での大きな不安やコンプレックスとなることは明白。

 

特に多感な時期ですので、ナイーブな悩みが友人関係や学業を含めた私生活に与えるダメージは計り知れません。

 

わきがの原因になるのは、アポクリン汗腺からの分泌液。

 

これを「アポクリン汗腺液」と呼びますが、思春期を迎えるまではアポクリン汗腺が発達していません。

 

アポクリン汗腺と一般的な汗を出すための汗腺とは違う組織となっており、誰にでも存在しているものですが、アポクリン汗腺が発達しているとアポクリン汗腺液が多く分泌されることで、わきがになります。

 

アポクリン汗腺液が多く分泌されることにより、空気中の細菌や一般的な汗・古くなった皮脂などと混ざり合うことで、「あの独特な臭い」になるのです。

 

中学生・高校生にはわきが手術はおすすめしない

わきが手術を勧めない医師

 

わきがをしっかりと治癒させるためには、わきが手術をするという方法があります。

 

しかし、中学生や高校生にわきがの手術はおすすめしません。

 

なぜならこの時期は、まだアポクリン汗腺などがしっかりと発達しておらず、この段階で手術をしてしまうとその後再びアポクリン汗腺が活発に働き始めてしまうことがあるからです。

 

また手術をすることによって、本人の体に対する負担も大きくなってしまうでしょう。

 

わきが手術自体にはもともとリスクもありますし、中学生・高校生は受けない方が良いですね。

 

参考記事⇒手術跡・傷跡・後遺症・・?!わきが手術の副作用や失敗のリスク

 

わきがの中学生・高校生の子どもに対して親の取るべき対応

わきがの子どもを持つ母親

 

自分の子どもが思春期を迎え、わきがだということに気がついた場面で、親としてはどのような対応をすればよいのか悩んでしまうケースがあります。

 

しかし、過剰反応は控えた方がいいでしょう。その反応が子供を傷つけてしまうことがあるからです。

 

まずは、親がそっと見守るようにした方がいいですね。

 

そして子どもから相談を受けた時には真摯に向き合い、しっかりと悩みを聞いてあげてください。

 

ここで初めてデオドラント製品を渡してあげると良いです。一緒にデオドラント製品を探してあげるのも良いでしょう。

 

親が適切な対応を取ることで、子どもがしっかりと悩みに向き合えるようになります。

 

わきが対策に関してもご家族がしっかりと協力をしながら、親としてできることは積極的に行っていきましょう。

 

参考記事⇒うちの子どもがわきが?!気づいたら行うわきが対策治療

 

中学生・高校生のわきがの対策治療

中学生や高校生はわきが臭が強くなる時期のため、いくつかのわきが対策を行っていく必要があります。

 

ライフスタイルに気をつけることによって、ある程度わきが臭を弱めることも可能なんですよ。

 

諦めず、できる限りのわきが対策を取り入れていってください。

 

それでは、中学生・高校生に有効なわきが対策をひとつひとつ見ていきましょう!

 

食生活のバランスを良くする

バランスの良い食事

 

アポクリン汗腺液の分泌量を減らす、また元々の体臭そのものを軽減させるためには、食生活のバランスが大切です。

 

脂分の多い食事や肉類・塩分の多いものばかりを摂取していると、老廃物が蓄積され体臭そのものがきつくなります。

 

ファストフードは中学生や高校生に人気の食べ物ですが、わきが対策としては和食を中心とした食生活が望ましいですね。

 

また水分をしっかりと摂取し、バランスのとれた食事で体内の代謝そのものを向上させる取り組みを行っていきましょう。

 

脇はゴシゴシ洗い過ぎない

脇を洗いすぎない女性

 

臭いが気になると、どうしても入浴時にはゴシゴシと脇を洗ってしまいがち。

 

しかし強く洗いすぎてしまうと、皮膚を守るための皮脂分泌が正常に行われなくなってしまうことがあります。

 

またゴシゴシと擦ることで肌が乾燥し、皮脂の過剰分泌につながるケースもあるんですよね。

 

皮脂汚れは臭いの原因になってしまうばかりか、その他にもお肌がダメージを受けてしまいますので、これが原因となり入念なケアが行えなくなってしまうことも考えられます。

 

脇を洗う際にはタオルでゴシゴシと洗ってしまうのではなく、充分に泡立てたボディソープや石鹸の泡で、優しく洗うようにしましょう。

 

わきがクリームなどのデオドラント製品を使う

わきがクリームでケアする女性

 

中学生・高校生のわきが対策として最も手軽に行えるのは、わきがクリームなどの様々なデオドラント製品を使用することです。

 

近年ではわきが対策のアイテムも次々と増えていますが、ローションタイプやジェルタイプやクリームタイプ、さらにはストーンタイプなんてのもありますね。

 

また、シートタイプになっているデオドラント商品もありますが、これはほぼ効果がないので使わない方がいいです。

 

あくまでも一瞬だけ臭いを取り除くというものになってしまいますので、できれば汗で流れ落ちないものをセレクトしてください。

 

ただし、ドラッグストアで手軽に購入できるものは、強いわきが臭に効果を感じにくいことがあります。

 

それよりも、ネットで販売されているわきが専用のデオドラント製品を選んだ方がいいでしょう。

 

わきがクリームなどは使いやすくて消臭効果も高いので、おすすめですね。

 

殺菌成分をしっかりと持ったデオドラント製品であれば、様々な細菌とアポクリン汗腺液が混ざり強い臭いを発してしまう事を防いでくれます。

 

中学生や高校生の思春期の子どもは、人前でデオドラント製品を塗ることを嫌がるので、長時間にわたって効果を発揮してくれるアイテムを選ぶ必要がありますね。

 

中学生・高校生のわきがの悩み対策まとめ

わきがの中学生・高校生

 

思春期を迎え、さまざまなことに敏感になる年齢ですから、わきがが発症してしまえば本人は大きなショックを受けてしまうことになります。

 

子ども本人が1人で悩みを抱え込んでしまわないように、ご家族の協力も欠かすことができません。

 

ぜひ適切なわきが対策を勧めてあげて、一緒にわきがの悩みを共有してあげてくださいね。

 

 

中学生・高校生にも効くわきがクリームベスト3はコチラ⇒わきがクリーム口コミランキング

 

 

 

口コミでも人気のわきがクリームをチェック!

関連ページ

自分の子どもがわきがだったときの治療・対策
自分の子どもがわきがだったら、どうしたらいいの?子どものわきが治療・対策法をご紹介します!
生理前・生理中だと強くなるわきがの臭い
生理前や生理中だとわきがの臭いが強くなることについて調べてみました。
洗濯してもわきがの臭いが服から落ちない時の対策
わきがの臭いが洗濯しても服から落ちない時の対策方法をご紹介します。
わきがの服の黄ばみの落とし方対策
わきがの服の黄ばみの落とし方・洗濯方法をご紹介します。
わきがはかつてはフェロモンだった
わきがとフェロモンの関係についてのお話です。
日本人と外国人のわきがに対する考え方の違い
日本人と外国人のわきがに対する考え方の違いについて調べてみました!
わきがの人を傷つけずにそっと伝える方法
わきがの人を傷つけずにそっと伝える方法をご紹介します。
冬でも臭うワキガの臭いを消す方法
冬でも臭うワキガの臭いを消す方法をご紹介します。
わきがの電車テロ
わきがの人が電車に乗るとテロレベルだとか・・・!そんなこと言われないために行う対策をご紹介します!