冬でも臭うワキガの臭いを消す方法

冬わきが

 

暑い夏は汗をよくかき、そのお手入れのために制汗スプレーや制汗シートでこまめに脇をお手入れする機会は多いですよね。

 

その一方で、冬は汗をあまりかかないせいでわきが臭をそれほど気にせず、入浴前に服に染み付いた臭いに気づき、「アレ!?なんか臭う…」と思うこともあるでしょう。

 

今回はそんな、冬でも臭うわきがの臭いを消す方法を、原因をお伝えしながらご紹介していきます。

 

冬わきがは臭いがキツイ!

冬わきが

 

わきがというのは、汗をたくさんかいたときの臭いとは少し違う、ツーンとした刺激臭を持ちます。

 

その臭いが発生するのはもちろん汗からなのですが、エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺の内の、アポクリン腺から出る汗が原因なんですよ。

 

その汗は白っぽく脂質やタンパク質を多く含み、それが汗をかく場所に存在する雑菌に分解され、わきが特有の刺激臭になっているのです。

 

しかし、夏よりも冬の方が臭いがキツイ気がする…なんてことも多々あるんですよ。

 

それこそが、「冬わきが」と呼ばれるものです。

 

冬はあまり汗をかかない時期のはずなのに、一体どうしてこんなことが起こるのでしょうか?

 

原因@汗腺の働きの低下

汗をかくという行為は、体内の老廃物を排出するという大事な役割も果たしています。

 

しかし、

 

  • 冬の寒い気温が身体に影響して、汗腺の働きが低下する
  • 激しい運動をしない限りあまり汗をかくことがない

 

ということが原因で、冬は老廃物が体内に溜まってしまう状態になっているんですよ。

 

また冬は夏ほど水分を取らないために、汗をかいたときに出る汗がより濃く、臭いもキツい冬わきがになってしまっているんです。

 

原因A厚着のため温度調節がうまくできない

冬は、外出をするときに身体が冷えないように、ヒートテックや厚めのセーターを着ることがありますよね。

 

そのせいで脇の下に汗をかいたときに乾燥せず、ムレてしまいます。

 

そのようなジメジメとした場所は雑菌が活動しやすく、より多くの汚れた皮脂や角質を分解することで臭いを強くしてしまっているんですよ。

 

そのため、冬はわきがの臭いが夏よりキツくなってしまうんです。

 

冬のわきがのニオイ対策!

冬わきがの対策に悩む女性

 

では一体、どのような対策をして冬のわきがの臭いを抑えれば良いのでしょうか?

 

重ね着などで温度調節しやすい服装にする

コートの下にカーディガンを羽織り、室内にいる際に簡単に着たり脱いだりができるようにしたり、通気性がいい服を着ることがオススメです。

 

今は室内暖房が効いているところが多いので、余計な汗をかかないためにも、簡単に体温調節ができるような服装にしましょう。

 

もし可愛い厚めのセーターを着たりするときがあったら、お手洗いに行くたびに脇の汗をふき取るようにしてくださいね。

 

そうすることで、臭いが発生する原因を抑えることができます。

 

汗を積極的にかくようにする

汗をかいたら余計に臭いの元になるのでは…と思われるかもしれませんが、実は汗をたくさんかいて老廃物を出したほうが、臭いが少ない汗に少しずつ変わっていくんですよ。

 

一回につき大量に汗をかくことができるのが、入浴です。

 

特に半身浴は汗が出るので、オススメですね。

 

わきがに効果的な半身浴の入り方をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

  1. 寒いと汗腺が開かないので、浴室と身体を暖かくし、半身浴の準備をする
  2. 老廃物がよく出るように、入浴前・入浴中・入浴後に200ml程の水分を摂取する
  3. 水温は38〜40度、胸の下まで20〜30分間お湯に浸かる
  4. 毛穴が開ききった、汗がドロドロと出てきたときに身体を洗う
  5. 肩まで湯船に5分ほど浸かり、身体を温める
  6. 乾燥肌による皮脂分泌も臭いの元のため、それを防ぐために上がった後は保湿クリームを塗る

 

こんな風にお風呂に入ると、わきがの臭い対策に良いですよ。

 

冬わきが対策に半身浴する女性

 

わきがの臭いが強くなるのは汗腺の機能が衰えているせいでもありますが、身体の血行が悪く全身の酸素運動が滞っているせいでもあります。

 

その働きをよくするのに効果的なのが、もうひとつの対策法である有酸素運動ですね。

 

ウォーキングやジョギング・水泳を、1回につき20分以上連続して行うことで汗をたくさんかき、効果が得られます。

 

この運動は脂肪燃焼効果も高いため、「夏に比べると冬は体重が気になる…」という人には、体臭改善とともにダイエットもできて一石二鳥な対策となります。

 

また、一度活発に働いたアポクリン腺は、24時間ほど活動を停止するんですよ。

 

デートなどで臭いが気になるときには、彼に会う前に運動などで汗をかくといいですね!

 

食生活を見直す

汗は体内から分泌されるものなので、食事を改善することでも臭いを解消することが可能です。

 

汗の臭いが強くなる食材は、

 

  • 肉類
  • 油っぽいもの
  • 乳製品
  • ジャンクフード
  • ニンニク

 

などの臭いがきついものなどが挙げられます。

 

その反対に、臭いを抑えたり予防したりできる食材は、

 

  • 緑黄色野菜
  • 海藻類
  • きのこ類

 

になりますね。

 

好き嫌いがあったり偏食気味だったり、外食が多い人も体臭が強くなることがあります。

 

日々の食事はバランスが良くなるように気をつけつつ、上記の臭いを抑える食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。

 

わきがクリームや制汗剤を使用する

また、冬でもわきがクリームや制汗剤を使うことをオススメします。

 

外出時でも、お手洗いなどでササっと臭い対策をすることができるので、とても便利なんですよ。

 

使用する際に一点だけ注意していただきたいのが、汗をかいた上に塗ったり、清潔にする前にスプレーをしないということ。これだと、効果がないんですよね。

 

ハンカチや制汗シートで気になる場所をまず拭き、雑菌を取り除いてから使用することで、その商品が本来持つ効果がしっかりと現れます。

 

この過程をしっかりと守れば、外にいる時でもわきがの臭いを気にすることがなくなることでしょう。

 

冬のわきが対策をする女性

 

他の人と一緒にいる時に始終わきがの臭いを気にしてしまうと、モジモジしてしまったり、いつものあなたらしさを出せないことになってしまいます。

 

しかしこれらの対策をしっかりと行うことで、冬でも臭いを気にせず、あなたらしく堂々といることができるはず。

 

ぜひ今日から実践をし、冬わきがの強い臭いとバイバイしちゃいましょう。

 

冬でも使えるわきがクリームベスト3はコチラ⇒わきがクリーム口コミランキング

 

 

 

 

 

 

口コミでも人気のわきがクリームをチェック!

関連ページ

自分の子どもがわきがだったときの治療・対策
自分の子どもがわきがだったら、どうしたらいいの?子どものわきが治療・対策法をご紹介します!
生理前・生理中だと強くなるわきがの臭い
生理前や生理中だとわきがの臭いが強くなることについて調べてみました。
洗濯してもわきがの臭いが服から落ちない時の対策
わきがの臭いが洗濯しても服から落ちない時の対策方法をご紹介します。
わきがの服の黄ばみの落とし方対策
わきがの服の黄ばみの落とし方・洗濯方法をご紹介します。
わきがはかつてはフェロモンだった
わきがとフェロモンの関係についてのお話です。
日本人と外国人のわきがに対する考え方の違い
日本人と外国人のわきがに対する考え方の違いについて調べてみました!
中学生・高校生のわきがの悩み対策
中学生・高校生のわきがの悩み対策についての記事です。
わきがの人を傷つけずにそっと伝える方法
わきがの人を傷つけずにそっと伝える方法をご紹介します。
わきがの電車テロ
わきがの人が電車に乗るとテロレベルだとか・・・!そんなこと言われないために行う対策をご紹介します!